TOPICS

カクテルの隠し味…。

昨年、佐賀で全国バーテンダー技能競技九州決勝大会が開催され、そのポスターの中に副題として「カクテルの隠し味、それはバーテンダーの技術なのです。」を付けさせてもらいました。
さて、隠し味となるものには、他に何があるのでしょう?技術も大きな隠し味の一つであることには違いありません。
お客様を満足させる、喜んでもらえるものとして、カクテル自体の味には好みがあるので、好みに応じて作って差し上げることは、当たり前のことです。
そのカクテルの中に、材料とは別のものが、溶け込んでいることが美味しさを引き出すものなのです。
さて、何を溶け込ませたらいいのでしょう。
私なりに思いつくものは、「愛」「思いやり」「笑顔」「夢」「希望」「家族」「友情」「健康」そして「センス」など…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5of3