TOPICS

アランサークルボトル1995

アランサークル1995.JPG
アイル・オブ・アランは、1995年に創業を開始した新しい蒸留所です。

1998年に佐賀でアランのセミナーとテイスティング会を、当時の会長のハロルド・カリーもお招きして開催しました。その時に当店のモルトファンの方々と私の15名で1995年の樽を買いました。

その樽も15年の熟成を経てビン詰めし、やっと届きました。

1995年蒸留、リフィルシェリー樽で熟成し、残りの約2年半をシェリーの新樽に移し替えて更に熟成。
度数は53度。700ml。全部で156本
この記事へのコメント
私は日本で9樽目と云われる形で、購入しました。妻と現地にも旅行しました。技術主任(お茶の水博士:鉄腕アトムのに似た)に案内されて見学もしました。英国2王子の樽も並んでおりました。近いうちに、加水しない形で引き取りたいと思っています。
Posted by 神谷 文彦 at 2018年06月30日 08:07
最近スマホなるモノを購入したので、ブログを頻繁に見るようになりました。
ところでたしかアランのラベル、まだ貰ってないような。
空瓶が3本になっちゃったよ。
Posted by No.10 at 2011年08月23日 12:40
いやいや、そんな事はないですよ。
ちゃんと熟成されていますよ。
Posted by 店主 at 2011年01月24日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
kqoj