TOPICS

ロングロウ・レッド&キングスバーンズ

0125新入荷B.JPG 0125新入荷A.JPG

写真左:ロングロウ・レッド・ピノノワール【キャンベルタウンモルト】
    700ml 52.9%
『ロングロウ レッド』は、ワイン樽熟成の限定品で、毎年違う種類のワイン樽のエクスプレッションが発売されています。第4弾となる今回は11年間バーボン樽で熟成後、ニュージーランド産ピノ・ノワールの赤ワイン樽で1年間追加熟成し、カスクストレングスでボトリングされました。世界9,000本の限定品で、日本へは300本のみの入荷です。

写真右:キングスバーン・ニューメイクスピリッツ【ローランド】
    200ml 63.5%
スコットランドのボトラー「ウィームス」が立ち上げた新蒸留所「キングスバーンズ」から、待望のニューメイクスピリットが発売されました。蒸留所の場所はエジンバラから北西のローランド地区にあります。キングスバーンズ蒸留所のモルトが目指しているのは、クリア&フルーティなローランドスタイル。大麦は地元で栽培されているコンチェルト種を使用し、水源ももちろん蒸留所から100メートルほど離れたところにある地下水を直接蒸留所まで引いて使用しています。クリアでフルーティなスタイルのモルトを創り上げるために、発酵工程や蒸留の工程を通常より時間をかけて行うという独自の方法で仕込みを続けています。
2018年のウイスキーとしてのリリースが楽しみです。

説明文は、webページより引用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zr1j